SSブログ

【 シナモンココアのブールドネージュ 】 [お菓子]


レシピブログさんからGABANのスパイス3種セットが届きました。
ペパーミント、カルダモン、そしてシナモンシュガーの3種。

シナモンシュガー好きな息子用に申し込みました。
朝食用の食パンに、時々バターとシナモンシュガーをふってトーストして食べるんですが、
ちょうどシナモンシュガー切らしそうになっていたもので(笑)

そんな息子にむけたバレンタインレシピ、考えてみました。
息子の好きな「ナッツ」+「ココア」+「シナモン」で、クッキー。

スノーホワイトやブールドネージュなどの名前で知られるクッキーの
シナモンココア仕様。
このレシピ、簡単でかなりおいしく出来上がります!
バター不使用。
フードプロセッサーで簡単につくることが出来ます。
ホロホロのサックサク。
味見する手が止まらなくなること必至。
息子からも「いいね〜!」いただきました♪


<< シナモンココアのブールドネージュ >>

IMG_0965.jpg

●材料(直径2cmのもの36個分)
 ☆薄力粉 100g
 ☆ココア 20g
 ☆アーモンド(ローストしたもの)50g
 ☆きび砂糖 20g
 ☆GABANシナモンシュガー 小さじ1/2 
 ☆塩 ひとつまみ
 ・菜種油 40ml
 ・水 大さじ2

 ・仕上げ用GABANシナモンシュガー 適量
 ・仕上げ用てんさい糖(またはきび砂糖) 適量

●作り方
①☆印の材料をフードプロセッサーの中に入れ、
 アーモンドが細かくなるまでガーッと撹拌する。
②①に菜種油を全体に振り入れ、ガッガッと10回撹拌し、
 ぽろぽろとしたそぼろ状にする。
③②に水を全体に振り入れ、ガッガッと5回撹拌する。
 ※生地はまとまりません。この時もほぼそぼろ状。
④台に大きめのラップをしき、その上に生地を出す。
 ラップでくるんでギュッと一塊にまとめ、平らにする。
 くるんでいたラップを一旦外し、
 ラップ2枚で生地をはさみ、めん棒で厚さ2cmに伸ばす。
 ※10cm×10cmくらいの大きさにします。
 ※生地が崩れやすいので、時々カードなどで生地を寄せて下さい。
 ※生地が切りにくそうな時は、20分程冷凍庫に入れます。
  長時間入れると油が浮いてくるので注意。
⑥カードまたは包丁で、1.5cm角くらいにカットし、軽く丸める。
⑦170℃に予熱したオーブンで、25分焼く。
 焼き上がったら、そのまま天板において冷ます。
⑧てんさい糖(またはきび砂糖)をフードプロセッサーにかけ細かくする。
 (今回は市販されている『てんさい糖パウダー』を使用しました。)
 ビニール袋に細かくしたてんさい糖と仕上げ用のシナモンシュガーを入れ、
 完全に冷めたクッキーを入れ、ビニール袋内でシャカシャカ振り、完成。
 ※お好みで、仕上げ用のシナモンシュガーの量を調整して下さい。



GABANのシナモンシュガー、今回はじめて使いました。
GABANのスパイスは、どれも香りがクリアで一目置いていますが、
こちらのシナモンシュガーもシナモンのフレッシュな香りが楽しめました。
紅茶やコーヒーに入れても楽しめます。
シュガーは入っていますが砂糖量を調整しやすいように
シナモン強めの大人な配合になっている印象。
お子様仕様にしたい方は、お砂糖とブレンドして調整した方が良いと思います。
大人と子どもで調整しやすいのが、我が家としては嬉しいところ。






【レシピブログの「手作りで楽しく♪ハッピーバレンタイン」モニター参加中】
バレンタイン料理レシピ
バレンタイン料理レシピ  スパイスブログ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。